2006年05月31日

クラシック音楽がいいとは限らない

 たしかに音楽が気分転換やストレス解消に役立つことが認められている

が、根拠もわからないまま、誰かの受け売りで、「疲れたらモーツァルト、

ストレス解消にはバッハを・・・」などともっともらしく言っているのを聞

くと、いささか疑問をいだいてしまう。

 バッハの曲の中にはストレス解消に役立つものもあるが、全部が全部そう

だとは言いきれない。モーツァルトに関してもしかりだ。もっとひどいもの

になると、クラッシック音楽をひとまとめにして「ストレス解消にはクラッ

シックがいい」などと言っているのを見聞きすると、悪質な押しつけ商法を

連想してしまう。

 べつにクラッシック音楽を否定するつもりは毛頭ないが、人によってはク

ラッシック音楽に馴染めなくて、ストレス解消どころか、逆にストレスがた

まってしまう人だっている。同様に、カラオケで演歌を熱唱するのがストレ

ス発散の秘訣だと思い込んでいる人に、クラッシック音楽を聴くようにすす

めても効果はない。

 また、ロックを大音量で聴くと気分がスカットとする、などという若者た

ちにクラッシックを聴きなさいとお説教しても馬の耳に念仏だろう。

 要するに、音楽を使ったストレス解消法は曲のおしつけではなく、その人

の好みに合わせないと効果はないのである。それに聴く装置(ハード)が不

適格なものであったら何の効果のないのだ。

posted by サウンドマジック at 04:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

サウンド・マジックでストレスが消えた!

【書籍紹介】

img src="http://sondo.up.seesaa.net/image/IMG_0001.jpg" alt="no-title" width="812" height="1320" />

『 サウンド・マジックでストレスが消えた 』
  
   ー驚異の“音響心理療法”効果ー
 
 
 著者:サウンド・スケープ・クリエーター:根本直樹

 発行;(株)徳間書店

 初版: 1989年8月31日


※絶版本ですが「アマゾン」他でユーズド品(古書)にて入手可能です。
posted by サウンドマジック at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

あなたは「音」に操られている!

「音楽」にはクラシック、ジャズ、ソウル、ロック、ポップス、歌謡曲など

といろんなジャンルがあり、聴く側の好みもある。ところが「音響」という

ものは、「音」そのものであるから、好みの音楽、嫌いな音楽、あるいは好

きな歌手、嫌いな歌手という先入観にじゃまされることがない。それに、

「音」には人間が心地いいと感じる「周波数」がでている。この「周波数」

を知ることこそが重要だとわかったのである。
posted by サウンドマジック at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「驚異の“音響心理療法”効果」

『 サウンド・マジックでストレスが消えた!』
      
− 気分スッキリ! 音にはこんな魔力が潜んでいた −

「まえがき」   リラクセ−ション

最近「音楽療法」という言葉がやたら目につくようになった。音楽療法の起

源をたどっていくと、いまから約4000年前、エジプト最古の古文書に、

司祭を兼ねた医師たちが音楽療法を行なっていたことが記載されている。

これは、山松質文・名古屋市立大学名誉教授の研究で明らかにされたのだ

が、本格的に音楽療法を客観的に評価しょうと試みられたのは18世紀末か

らだという。

音楽療法は、いま新しいブ−ムのようにとらえられているが、実はこうした

歴史的背景があるのである。

ところで、音楽には精神を安定させる効果があるということは認められては

いるが、反面、人それぞれ好みがあり、「音楽療法にはこの音楽がいい」と

いわれても、正直なところ、なかには自分にとって全然効果がないものもあ

る。

この矛盾をどうやって解決するか、自分なりにあれこれと実験を重ねている

うちに、あることに気がついた。それはいままで音楽にとらわれていたのだ

が、“音響”というものに目を転じたときに解決の糸口が見つかったのであ

る。
posted by サウンドマジック at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。